育毛剤でも生えない

年を重ねると、髪のボリュームダウンが気になってくる…という男性の方々。若々しい髪型を保ちたいけどカツラは嫌、でも誤魔化せない…と悩んでいる人も多いと思います。rich up (リッチアップ)では、カツラを使わずに、髪のボリュームアップ増毛ができます。

毛髪業界で30年の実績を持つpropiaが、研究を重ねて新しく開発したスピーディー増毛コースが、リッチアップです。

今までとの違いとは…?とイマイチわからない方がほとんどだと思います。その違いは、毛の生え方です。従来の他社の増毛方法では、毛先が一定の方向を向いているため、全体としてのボリュームが出にくくなってしまいます。その点、リッチアップでは増毛した毛が根元から全方向に生えているため、少量の毛でもボリュームが出るのです。最大、7倍まで増やすこともできてしまいます!

そんなリッチアップの毛髪は、ドライヤーも整髪材も、白髪染めも利用できます。自毛感覚なので、特別なケアも必要ありません。

育毛シャンプー

しかし、最近では育毛剤だけではケアしきれなくなってきています。もちろん、育毛シャンプーも使っているのですが・・・

育毛シャンプーとスカルプシャンプーは、似ていて少し、違います。でもスカルプシャンプーの中にも育毛シャンプーはあるし、育毛シャンプーの中にもスカルプシャンプーはあります。どういうことでしょうか。

まず、スカルプシャンプーというのは、頭皮=スカルプのケアをするシャンプーのこと。

薄毛の原因の一つは、頭皮の環境の悪化(頭皮の皮脂の分泌過多や、汚れのつまりなど)といわれています。健康な髪の毛が生えてくる土台である頭皮を健康な状態に導くのが、スカルプシャンプーです。

どんなに、元気な木でも土地がやせてしまうと、かれてしまいますよね。それと同じで頭皮を健康な状態にしておかないと、髪の毛も弱ってしまうということです。

では、育毛シャンプーとはなんでしょうか。
それは、育毛成分の入ったシャンプーのことを指します。

植物で言い表せば、栄養剤のようなものでしょうか。健康な髪の毛が生えてくるように頭皮に栄養を与えるのです。

なので、スカルプシャンプーという健康な頭皮を作るためのシャンプーに、育毛成分が入るとそれは育毛シャンプーでもあるということになりますね。

育毛シャンプーは育毛剤よりはもちろん効果が劣るといわれていますから、シャンプーではまず頭皮環境を整えることを意識するといいかもしれませんね。

でも、最終的にはアデランスやアートネイチャー、スヴェンソン 増毛に辿り着きそうです(笑)